2009年08月08日

新記録達成!

新型プリウスが絶好調で売れまくってるみたいですが、やはりカタログの燃費と実際の燃費には開きがあるもの。
「こんなはずじゃなかった・・・」
という人もいるのでは?

ところがPAXのスマートはカタログよりも実燃費の方がいい!
そこで気を良くして毎回燃費を計るのを楽しみにしていました。

そしてもうひとつ記録しているのが航続距離。
一回の給油で何キロ走れたか?という記録です。

PAXのスマートは22Lタンクでカタログ燃費が19km/Lなので、
22x19=418kmが基本の航続距離ということになります。


もったいぶらずに言います、今回の航続距離


521.8km


新記録出ました。

しかし、残りガソリンの表示がちょうど0.0LになったところでGSにはいったのですが、入ったガソリンは20L・・・。
まだ入るのに給油をやめたか、のこり0.0L表示がウソでまだ2L残ってたかのどっちか?
たぶん後者の可能性が高いような・・・、友人のスマートも
「0.0Lになっても結構走れるよねー」
って言ってたので。

ちなみに燃費は26.09km/L
満タン計測の場合、多少の誤差はしょうがないのですが、だからこそ燃費よりも航続距離のほうが普遍的な記録になるようで意味深いと思うわけです。
メジャーリーグのイチローが打率より安打数にこだわるみたいな。

でも、記録にこだわるあまりガス欠になって他車に迷惑をかけないようにホドホドにしよっと…。
posted by Pax at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

7年間イロンナことがありました…

新車で購入してから7年間乗り続けたスマート。
いろんな事がありました。

そんな我が愛車の走行距離も12万5千キロを超え、世間的には十分乗り換えを検討する時期。

ついに、この11月に車検の期限となります。

「今までありがとうスマート、本当にありがとう」


そして…、








「これからもよろしくスマート」

と、いうことで車検を受けちゃいました。
次は何に乗るんだ?と期待した方、申し訳ありません。
だってまだまだ調子イイんだもん。

とは言えそこはさすがに12万キロ越え、マニホールドのネジが1本飛んでて排気漏れが発生してました。
それでガスケット交換。面倒な場所だけに工賃もそれなりに…。

車検ついでにエンジンオイルとミッションオイルの交換もお願いして、合計金額は、

133,936円

でした。


車検中、代車に乗ってるのを見た友人が
「あれ?スマート廃車にした?」
って言ってきたので
「車検です、まだまだ乗る気で!」
と答えておきました。

そんなわけでこれかもスマートライフ楽しんで行きます♪
posted by Pax at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

旧型の方がイイ部分

新型スマートの特集を
「カーグラフィックTV(No.1137)」でやってました。

カーグラTV…それはもはや地上波唯一となってしまったと言っても過言ではないエンスー系長寿番組。

番組冒頭から
「今、一番街中で乗って知的に見える」
という松任谷正隆氏のありがたいお言葉。

ボディも排気量も大きくなった新型スマートを誉めながらの試乗のあと
編集部員が所有する旧型スマートでドライブ。

すると助手席から松任谷氏が
「新型、乗ってみると悪くないと思ったんだけど、これ(内装)見るとやっぱこっち(旧型)の方がいいなぁ…」

うんうん、分かる!
とうなずきながら番組を見終えたのでした。


確かに内装の変わりようはベンツAクラスのフルモデルチェンジみたく、だいぶ落ち着いた雰囲気になっちゃったので好みが分かれる所だと思います。

ポップな内装を求めるなら迷わず旧型を!
ミッションがイマイチ?ナロースマートって考え方で納得しましょー。
posted by Pax at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

ガソリン増える!?

いつものようにガソリンが残り少なくなってきて、残り5L表示が出たあとすぐに4,5Lに減ったかと思うと、再び5Lになり5,5L、そしてついに6Lに増えたのでした。
今までに1回しか6L表示出たことないので写真撮りました。

にしても誤差1,5Lとは…、結構アバウトなというかおおらかなというか?

原油高で懐具合に気を使ったマイ・スマートがガソリンを増やしてくれた…なんてわけはなく上り坂でタンクが傾いただけなのでした。
fuel6.0.jpg
posted by Pax at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

祝120,000km突破!!

120000km.jpg
前回の予告どおり購入から6年6ヶ月、本日無事に12万kmを走り切ることができました。

相変わらず絶好調、燃費もコンスタントにリッター23kmを叩き出し地球に優しいドライバーとして胸張って乗ることができてます。

ところで12万km走ったスマートはいくらの価値があるのか?
Gooで同じ2001年式を調べたところ、11万9千kmで49万円のがありました。

では本国ドイツではどうなのか?
10万km以上のスマートを検索したところ結構ごろごろ出てきましたよー。
最長は2000年式のディーゼルで23万km(!)
気になるお値段3,850ユーロ、ということは1ユーロ165円として…

63万5,250円!!

23万キロ走ったスマートが63万円とは…。
でもやっぱり人気のあるディーゼルのほうが中古も高めのようです。ガソリンスマートは12万kmでも300ユーロ(約50万円)以下ぐらいでしたから。


ということで大陸育ちから見たら10万キロそこそこで廃車にするなんて「なんてもったいない、まだまだ走れるのに」ってゆーことでしょうか?

確かに日本のほうが湿度が高いし夏は暑いし渋滞多いし、車の痛みもドイツより早いと思いますが、それでもドイツ人から「けっこう乗ってるねー」って言われるくらい乗り続けたいと思うPAXでした。
posted by Pax at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

12万km目前で危うくオーバ−ヒートに!

久々のブログ更新です。
「便りのないのは元気なしるし」なんて言い訳が普通に使えるほど快調に走ってたマイ・スマート号もあと少しでめでたく走行距離12万kmを突破する運びとなりまして、

『今度のブログ更新は「祝12万km達成!」だな』なんて思いながらバイパスを走ってると突然、

「ピー!ピー!ピー!」

という警告音とともに水温計のマークが点滅し始めたのです。

今までも夏の暑い日に水温が上がり気味なことはあったものの警告音まで鳴るのは初めて。
とりあえずヒーターをつけてみたところ涼しい風しか出ない、

「あらぁ、こりゃ水カラだわ…」

ということで、ちょうどいい感じに下り坂になったのを利用してアクセルオフでバイパスを降りて停車。

タイミングよくPAXが信頼を寄せるメカニックとすれ違ったばっかりだったので電話すると、その赤いユーノス・ロードスターは(たぶん通常の3倍の速度で)水を持って来てくれたのでした。


カラになった時の水の入れ方は

1.水をたっぷり入れる
2・エンジンをフォン、フォンと空吹かしして空気を抜く
3.もっぺん水を入れる
4.フタをせずに水温計を見ながら家まで帰る
5.帰ったら水の量をちゃんと目盛りまでにしてフタを閉める


の順にやりました。
もし4の時すぐにフタをすると出てきた空気でタンク内に圧がかかり、最悪の場合ホース破損(!)だそうです、おぉ怖っ。


まぁ今回の件で、警告ブザーは壊れてないことが分かったのでヨカッタ…。
ということで道路で火を吹いたりして「あぁファイヤーやったんだ?」などと故障自慢をサカナに酒が呑める域に達するにはまだまだ甘ちゃんのPAXなのでした。
(ちなみに空冷乗りに「だから水冷なんて…」云々言われた。でもなんかウレシそう!?)


それでは次回12万kmでお会いしましょー。


posted by Pax at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

さらば愛しのスマート

まさかこんなにもあっけなく…。

その日は夜の間に降った大雪に見舞われ大渋滞。なんとかPAXのスマートはその機動力を生かし渋滞をかいくぐり雪道をひた走ります。

やがて日は昇り、雪は溶け始め、車の流れもスムーズに。あとはこの山を下ればもう少しで家に到着、しかし目の前に現れた恐怖の路面、「アイスバーン!」。

そこは登坂車線もあるほどキツめの坂、そんな下り坂でコントロールを失ったら…。「まずいっ!」しかし時すでに遅し、緩やかな左カーブを減速も出来ず、いやむしろスピードを増し暴走状態となったスマートは反対車線の歩道に乗り上げ橋の欄干に激突、はじき返され元の車線に戻りやっと停止、滑り始めてから100mほど下った所だった。

「ついにクラッシュか…」、そのあとは不思議なほど冷静で、道路に散ったスマートの破片を拾い、車内の荷物をまとめ保険屋が来るのを待った、ふとスマートの傷つき変わり果てた顔を見た、「ごめんな、これでお別れかもな…」。
・・・
・・




なぁーんてしめっぽい感じになっちゃいましたが、フルラップ衝突だったのがよかったのか、悲惨な見た目の割りに案外大丈夫で現場に来た車屋さん、代車を置いてクラッシュしたスマートで自走して帰って行きました。

まぁ、自損事故で同乗者もいなくて周りにほかの車もいなかったし、ケガもなかったし、なにより廃車は免れたという事で一安心なのでした。

しかし保険屋さん、電話で代車を頼むとき修理屋がスマートにピンときてなかったのか「ベンツよベンツ!」って言うもんだから、普通なら古い軽が来るところをトヨタのステーションワゴンが来てしまった…。(おかげでガソリン代が倍かかった)

で、約一ヶ月後、元通りになったマイスマートと再開。後遺症もなく元通り元気に走っているのでした。4年前の冬の出来事でした。

後日、保険屋さんから一通のハガキが。修理代は車両保険がきいて支払いゼロだったが、いくらかかったかの報告のハガキだった。

50万円・・・。

付けててよかった車両保険、そしてこれから事故はぜったいおこさないように気をつけようと思うPAXでした。
posted by Pax at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

ディーラーでスマートを買う予想外な得点とは?

ごぶさたしてます、PAXです。
2007年も残すところわずかとなりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

ところでこないだうちのポストの中に「メルセデスマガジン」なるものが入ってました。
ヤナセからDMが届くことはあったので「今回もDMのたぐいか?いやそれにしてはちょっと立派な本だなぁ…」と思いながら封を開けると「スマートオーナーの皆様」という手紙に、Newスマート・フォーツーの記事が今回の「メルセデスマガジン」に載ってるので差し上げます的な事が書いてありました。要するにNewスマート買いませんか?みたいな事か?と解釈。

「今のスマートが壊れるまで乗る!」宣言をしてしまったPAXにはまだ早いNewスマートですが、この「メルセデスマガジン」なかなか見応えのある雑誌で、クラシックなものから最新のベンツまで幅広く紹介、秋元康や林望の記事もあり雑誌としての完成度もかなりのもの。広告もルイ・ヴィトンやパテック・フィリップやらの高級ブランドで固められ、「○○通信」みたいなセールス色の強いディーラー系雑誌とは一線を画す「さすが世界のベンツ」な雑誌なのでした。

本屋さんで見たことないなぁと思ったら、ベンツ買った人に保証期間中届く「オーナー専用マガジン」なんだとか。
セールスの一環とはいえ、こんなちっちゃなクルマを買った人のことも憶えてくれてるメルセデス・ベンツ日本。
手紙の最後の「今後とも、スマートおよびメルセデス・ベンツへの一層のご愛願を賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます」の一文が心に染みた出来事でした。
mbmagazine2007_04.JPG
posted by Pax at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

ゾロ目になりました。

今日は111,111kmになったのですかさずケータイカメラで撮っときました、ついでにギアも1速で。
最近は月1000kmちょっとのペースなので走行距離は伸び悩んでますが、秋なので紅葉でも見にドライブでも行って来ようかな?なんて思ってます。
VFTS0001.JPG

さて、新型スマート・フォーツーも日本で予約開始となりましたが、注文状況はどうなんでしょう?新型FIAT500がヨーロッパでバカ売れしてるみたいで、日本に回ってくるのに時間がかかるんならスマートにしようか?なんて人が出てきたりしてないでしょうか?とにかく来年が待ちどおしいPAXでした。
posted by Pax at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

5年10ヶ月、11万km持ちこたえたバッテリー。たがしかし、ついにその時が!?

バッテリー上がりました、それでエンジンかからず。前の日はいつも通り快調に始動し、オーディオも問題なく聴けてました。突然死です。まぁ心の準備はできてたので、ディーラーに電話一本、新品バッテリーに即交換して帰っていったのでした。

今回かかった費用
出張バッテリーチャージ¥3150
バッテリー代¥15960
――――――――――――――――――
合計¥19110


バッテリーの復活剤がよく効くとか聞いてましたが、これだけ走ったんだしもういいかなーという軽い気持ちで交換してみました。一年もたない人もいることだし、バッテリーにとってもきっと本望でしょう?

新品に交換してからは、それまでも決して悪くなかったエンジンのかかりが非常に力強いというか、音がちがうんですねーやっぱり。なんかアクセルの踏み出しとかシフトチェンジのときにガクッとショックが出たり(しばらく走るとやや改善)。

ヨーロッパ製で牛のマークが入ってたバッテリーから、韓国製のものに交換し徐々にアジアナイズされてゆくマイスマートでした。
posted by Pax at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。